こんにちは、矢島久美子です。

今日、スタッフと、「やりがい」の話になりました。
「やりがいを見つけよう」
「やりがいのある仕事」
って、よく言いますが、どれだけのものだろう…
と、ふと思いました。

あらためて調べてみると、
やりがい=「そのことをするだけの価値と、それにともなう気持ちの張り」
とありました。

そう、これは、人によっていろいろ違いますね。
みなさんにとっての「やりがい」は、どのようなものでしょうか?

たとえば、
「子育て」
大きなやりがいがありますよね。

「仕事」
好きなことだったり、任されていたりしたら、
まさに、やりがいありますね。

子育てだとして、子どもも手が離れた年になれば、
手をかけることが少なくなるので
日々のやりがいの優先順位は、自然と下がっていきますね。

だから、「やりがい」は、いつも変化していくのですね。

つまり、その都度、見つけていくものかもしれません。
前向きにアンテナを張っていると、出会うものだと思うのです。

そして、一つでなければいけない、ということもないです。
今の仕事が好きで、でも、子育ても自分でなるべくしたくて…
という2つのやりがいを持てるのもいいですね。
どっちかを選ばなくていいと思います。

もし、今の時点で、やりがいのある仕事が見つかっていない方は、
これから見つけていけばいいでしょう。
でも、そのためには、今できることは、
すぐに、しておくことが必要ですね。

そのとき意識しておくといいのが…
「一生ものの力を身につけること」

ただ、資格を取っておくのではなくて、
ずっと使える能力を得ておくことです。

きっと、皆さんそれぞれ特技や、昔していたお仕事など、
何かしら持っていらっしゃると思います。
それを掘り起こして、仕事に結びつける準備をしておくのもいいでしょう。

また、今までやったことのないことでも、今から動き学習することで
可能なこともありますよ。

リトピュアの先生の仕事も、そうです。
親子音楽レッスンの先生を継続していくためには、
一生もののプロの先生、教室経営者になるための力が必要です。

〇〇なら教えられそう…
と、知識や資格があっても、安定した収入をいただける教室経営は、
できません。
それなりの力が必要ですよ。

将来を見据えたとき、「一生ものの力」
これを身につけたら強みとなりますね。

リトピュアの教室開業講座では、
一生ものの「信頼される先生、経営者」になる力を
身につけていただきます。

教室開業スタートは、それからです。