こんにちは、矢島久美子です。

リトピュアでは、年に2回定例研修会を行っています。

普段はみんな1人でレッスンしていますから、
研修会で同じリトピュアカリキュラムを一緒に行うと
とてもテンションが上がります。

最高に楽しい時間です^^

リトピュアの先生たちは、大好きな「音楽と子ども」に関わることを
仕事にしています。

でも、仕事選びをするときに、好きなことを優先して選ぶ人は、
どのくらいいらっしゃるでしょうか。

やりがいのあることを仕事にできている!
と実感できている方は、どのくらいいらっしゃるでしょうね。

好きで仕事になることを見つけるのは
簡単ではないかもしれませんね。

・楽しい
・やりがい
・収入
と並べてしまうと、3つが揃うのは難しいことなのでしょうか。

もし、まだ、やりたいことが明確でなかったり、
そこまでの意欲を持てるものが見つからないときは、
好きなことに関して、勉強したり、資格を取ったり、
コツコツとできる努力をしておくのは、いいと思います。

でも、それがいつまでも続くと、行動できなくなるので、
どこかで思い切ることも必要です。

もう少し勉強してから…と、慎重な方もいらっしゃいますが、
勉強や練習だけしていても、実際に必要なことは身につきません。

現場で通用するようになるには、
身をもって経験したり、現場をイメージする学習をなければ、
ほんとうに必要なことは身につかないのですね。

資格取得も、取るまでの行動や習得までに、自分の身になるものなら、
価値のあることだと思います。

その行動の中で、仕事にしていきたいことが、
はっきりと見えてくるかもしれませんしね。
そのときは、早く現場を経験して数を重ねて
急いでスキルアップできるといいです。

でも、資格を取ることだけに力を注ぐのではなく、
自信を持ってお客様に提供できるプロの仕事ができる人に、
一時も早くなるのが重要です。

ゆっくり勉強してから、と慎重になる方の気持ちもわかりますげ、
実践で必要なことは、現場に出ることで身につくのですね。

子育てしながら働くときの迷いのループから脱出できそうな
受講生さんから、こんなお話をいただきました。

子育てをしながら正社員で働いていました。
でも、年齢を重ねていくにつれて。自分が働いていて
楽しくやりがいがある事、仕事と子育てを両立出来る事を
したいと思い始めました。

数年前から数人の子供に自宅でピアノを教えていたこともあり
やっぱり大好きな音楽を通して、子供と関われる仕事をと考え
リトミックにたどり着きました。

どこで勉強して資格を取得しようかとインターネットで探していた時に、
リトピュアのホームページを見つけました。
そして、ただ講師として活躍するだけではなく、
「仕事として収入にも結び付ける」というところに興味を持ち
申し込みました。
次のステップの認定教室も開設していきたい と考えています。

迷ったことから、探す行動をして、出会って、また迷いながらも、
自分にとっての正解を探されていますね。

子育てを機に、それまでの仕事と、これからの自分について
深く考えるようになった方は多いです。

リトピュアの受講生さんには、まさにそのタイミングにきている方が増えています。

仕事は、
・楽しい
・やりがい
・収入

全てが揃っていれば、何も言うことはないですが、
最初にどれを優先して行動すればいいか、となると考えてしまいますね。

でも、間違いないのは、
「収入にならないと仕事とは言えない」ということです。

楽しく、やりがいのある仕事で、多くの収入を得ること。

それができたら、たくさんの方に求められ、感謝される仕事ができている、
という証です。

同じ働くなら、「楽しくやりがいのある仕事で収入を得る」を
目指すといいですね。
やりがいが湧いてきます。

それには、リトピュアの先生の仕事なら、
「早いテンポで、指導者としてのスキルを上げること。」
生徒さんの前に早く、自信を持って立てるようになることです。

きっと、どんな仕事も同じではないでしょうか。

そこを目指す意識を常に持っていると、
必要な行動の仕方がわかってきますよ。

もう少し力をつけてから…
もう少し子どもが大きくなってから…と思ったら、
それは、具体的にいつのことなのか、考えてみてくださいね。

そして、実際に計画を立てて、紙に書いてみましょう!