こんばんは、矢島久美子です。

今日は、リトピュアのはじめての企画、
リトピュアのお仕事を知っていただく「お仕事体験セミナー」を開催しました。

このはじまりは、リトピュアの働き方が気になっている方から、

「教室開業初級講座を受けようと思うけど、
そもそもリトピュアのレッスンって、どんななの?」

という、単純な疑問の声をいただいたことからはじまったセミナーです。

お伝えした内容は、
・レッスン実技のノンストップレッスン
・リトピュア式レッスンのコンセプト
・教室経営について

とてもリアルな、将来に向けてのご質問もいただきました。

その中でお話した、
リトピュアが未来の子どもたちのために、
乳幼児期にしておくべき、と考えていること。

それは、
「子どもの将来の選択肢を増やす!」です。

乳幼児期は、将来の選択肢を増やす準備ができる、大切な時期ですね。

その時期に将来のための準備をしておいたら、
子どもたちは、将来、自分でやりたいことが見つかったときに、
その夢を叶えることに、近づきます。

もし、それを叶えるための力がなかったら…、

とても苦労してしまい、夢を叶えられないかもしれません。
残念なことになりますね。

また、体験が少ないと、やりたいことに出会う機会も限られてしまいます。

子どもの将来のために、今、親ができることは、
「学ぶって楽しい」「何かをすると楽しい」という経験を
一緒にたくさんすることです。

でも、何をしてあげたらいいんだろう…
日常のことに忙しくて…
いろいろしてあげてると思うけど、これでいいのかな…

なんて、思っている親御さんも多くいらっしゃるでしょう。

そんな親御さんと、お子さんが、楽しい音楽レッスンの中で
未来に向けての大切な土台を育むのが、リトピュアです。

それが親子で楽しくできる環境が、リトピュアにはありますよ。
自分の未来を自ら開ける子になれるように、
リトピュアは、子どもの未来の選択肢を広げるレッスンをしていきます。

少しずつ階段を登るように、好きな仕事に進めますよ。

先生のお仕事体験セミナーもあります。